注目キーワード
  1. SDGs
  2. ESG投資
  3. フードシェア

投資とは?資産運用との違いから解説します。【初心者必見】

「投資」って何だろう。

それを理解するには、資産運用との違いを見てみるのが一番です。

今回は、みんなが気になる投資について、初心者向けに解説します。

「お金」から知りたい!という人は、資産とはなにか?資産運用とは何か?から見ることをお勧めします。
関連記事

資産運用の第一歩は、「資産運用とは何か」を考えることです。 しかし、よく考えると「資産=アセット(asset)」についてもよくわからない人が多いのではないでしょうか。今回は、これを知らずに資産運用を語れない、資産について説明します。[…]

関連記事

資産運用の第一歩は、「資産運用とは何か」を考えることです。 これを知らずに資産運用をしている人は、まさにネギを持ったカモになってしまいます。 今回は、そんなことは許せない人のために、資産運用とは何かを詳しく説明します。 ち[…]

資産運用とは何かをおさらい

資産運用とは、資産の変動をコントロールするために資産の種類と割合をきめること。

資産には、さまざまな種類があります。

そして、種類ごとの関係は時間で変わります。

今日は1ドルが100円と交換できたのに、明日交換するときには1ドルは50円になっているかもしれません。

そのため、1つの数え方(たとえば円)で総資産をみると、資産は増えたり減ったりします。

この「資産の変動をコントロールする」ことが資産運用の目的でした。

そして、そのための方法が、「資産の種類と割合を決めること」です。

投資と資産運用の違い

ここからは具体的に、資産運用をしているAさんに登場してもらいます。

Aさんは、いま、2つのの資産を持っています。

  • 1万ドル
  • 100万円

Aさんは、資産の種類と割合を次のように変えることにしました。

  • 1万ドル
  • トヨタ株100株

トヨタ株100株と100万円は現在同じ価値なので、すぐに交換できます。

この資産の交換が、投資です。

つまり、資産運用は時間とともにずっと続きますが、投資はその中のある一瞬のことをいいます。

投資は、資産運用の一部です。

もちろん逆も成り立ちます。

投資によって、資産運用が構成されます。

にわとりと玉子のような関係ですが、このサイトでは、「資産運用」をスタートとして考えます。

投資について気になる人は、資産運用の記事もぜひチェックしてみてください。

ちなみに、一部ということは、投資をするときも「リスク」と「リターン」が重要です。

関連記事

投資や資産運用をしている人にとって、最も重要なのが、「リスク」「リターン」という言葉です。 皆さんはどういったイメージを持っているでしょうか。 リスクってなんか怖いことだよなあ。リターンって美味しそう。 ざっとそんなイメ[…]

もしあなたが、今持っているお金を何かに変えたい!と思っているなら、それは「投資」がしたい。ということです。
資産1億円がほしい!と思っているなら、それは「資産運用」がしたいということですね。

以上、投資とは何か?を解説しました。

次は、自分に合った投資とはなにか?実際に投資をするにはどうしたらいいのか?を見ていきましょう。

最新情報をチェックしよう!