注目キーワード
  1. SDGs
  2. ESG投資
  3. フードシェア

リスクとは。リターンとは。初心者向け簡単解説【投資・資産運用の最重要キーワード】

投資や資産運用をしている人にとって、最も重要なのが、「リスク」「リターン」という言葉です。

皆さんはどういったイメージを持っているでしょうか。

リスクってなんか怖いことだよなあ。リターンって美味しそう。

ざっとそんなイメージを持っているのではないでしょうか。

資産運用や投資の場面では、実はちょっと違うのがリスクとリターンです。

今回は、初心者の方でもわかるよう難しい数字などは使わずに、「リスク」「リターン」のイメージを 具体例とともに 解説します。

リスクとリターンのイメージを知ろう

さっそく、リスクとリターンのイメージを見ていきます。

ここからは、小学生に戻ってテストを解くつもりでご覧ください。

さて、上のようなテストがだされました。100点満点で、一問正解すると50点もらえます。

もちろん答えは、Aに①が入り、Bに②が入ります。それがかけたら100点です。

大事なのは、この問題の答えがわからないときです。1+1の答えも1-1の答えもわからない時、私たちには二つの作戦があります。

(もちろん問題の回答リストはどれかに当てはまるという前提です)

  • 作戦1:100点を狙って適当にⒶとⒷもしくはⒷとⒶと答える作戦。
  • 作戦2:必ず50点がもらえるように、ⒶとⒶ、もしくはⒷとⒷと答える作戦です。

~作戦1~

~作戦2~

最初の作戦は、50%の確率で100点ですが、50%の確率で0点です。平均すると、50点がもらえます。

次の作戦は、100点を取ることはないですが、そのかわり0点を取ることもありません。100%の確率で50点がもらえます。この場合も、平均は50点です。

作戦100点の確率50点の確率0点の確率平均リスク
150%050%50点
20100%050点

リターンは、この平均に似ています。今回であれば、作戦1でも2でもリターンは同じです。

では、一回テストの結果を書いたときに、なるべくその平均に結果が近くなるのはどちらでしょうか。もちろん、必ず50点がとれる作戦2ですね。

リスクとは、リターンにどれだけ近い値がとれるかを表します。

そのため、今回であれば、作戦2のほうが作戦1よりもリスクは低いといえます。

面白いのは、次のケースです。

作戦3として、次のケースを考えましょう

  • 作戦1:100点を狙って適当に①と②もしくは②と①と答える作戦。
  • 作戦2:必ず50点がもらえるように、①と①、もしくは②と②と答える作戦です。
  • 作戦3:わからないので、何も答えをかかないで提出する作戦。

無記入で提出します!なんとリスクの高そうな作戦でしょう。

もはや作戦と言えるかもわかりませんが、この人のリターンとリスクがどうなるかわかりますか?

答えは、次の通りです。

リターンは0点で作戦1と作戦2より低い。

リスクは作戦1よりも低くて作戦2と同じ。

になります。

作戦100点の確率50点の確率0点の確率平均リスク
150%050%50点
20100%050点
300100%0点

0点になることはいいことではありませんが、「必ず」0点になるのなら、低いのがリスクです。

日常では、「地震のリスク」などという言葉の使われ方をしますが、「地震の被害」のことなのか、「地震が起きる確率」の話をしているのか、投資や資産運用では注意しなければなりません。
なぜなら、「地震の被害」が大きかったとしても、地震が明日必ず起きるのであれば「リスク」は低いからです。

以上リターンとリスクのイメージのお話しでした。

簡単にイメージだけ説明しようとしても難しい話ですが、本格的に学んでみたい方は、ぜひ金融工学の勉強をしてみてください。

リターンとリスクで投資や資産運用を評価しよう

リターンとリスクの雰囲気をつかめたところで、ようやく次の話です。

いい投資ってなんだろう。いい資産運用って何だろう。

これを考えるときにリスクとリターンが役立ちます。

考えかたは単純です。

リターンは高いほうがいい。リスクは低いほうがいい。

これはみなさんが思っているとおりかと思います。では先ほどの作戦を評価してみましょう。

作戦平均リスク評価
150点???
250点1位
30点???

期待値も高く、リスクも低い作戦2が、最も優秀な投資ということになりました。
(小学生のときに、答えがわからなくて同じ答えを入れていた人、あなたは優秀な投資家です。)

さて、作戦2が1位になるのはいいとして、問題は作戦1と作戦3のどっちがいいのか?という話です。

残念ながら、ここまでのイメージの話ではこの2つを比較することはできません。

しかし、この2つを比較する方法は存在しますし、実際に私たちが日々生活しているときも、自分の頭で判断しているはずです。

なにはともあれ、今回は大事なのがリターンとリスクということは理解しておきましょう。

まとめ

リスクとリターンのイメージをお話ししました。

リターンは、取れる見込みの点数。リスクは、その値にどれだけ近いか?を表します。

資産運用や投資をするときには、リスクとリターンを大事にしましょう

最新情報をチェックしよう!