注目キーワード
  1. SDGs
  2. ESG投資
  3. フードシェア

あなたの家ではどれだけ?食品ロスの現状と対策

日本全体での食品ロス量は、年間646万トン!!

最近聞くようになった「食品ロス」。いったいどれくらい発生しているかご存じですか?

消費者庁の報告によると、日本では年間646万トンもの食品ロスが発生しています。一人あたりになおすと51kgになり、これは一人当たりのコメの年間消費量(54kg)に相当します。

食品がもったいないことはもちろん、その食品を廃棄するコストも余計にかかってしまいます。

私たちが捨てた食べ物は、35% が「もったいない」

この食品ロスの多くを占めているのが、家庭からでる食品ロスです。私たちがすてた食品のうち、実に35%が、実際は食べられたのに捨ててしまった部分や賞味期限切れで腐ってしまった部分になります。

食品ロスをなくすための対策をしよう

近年では、賞味期限が事前にわかる冷蔵庫や、賞味期限の近くなった食べきれない食品を有効活用する動きが広まっています。

これらの情報を参考に、食品ロスを減らす努力をしていくことが重要です。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!